名古屋市千種区でノーリツの暖房熱源付き給湯器GTH-2413AEXH-Tから後継機種RUF-E2405SAW(A)への交換工事

カテゴリー:

ノーリツの暖房熱原付きふろ給湯器の交換工事です。

自動湯はりの出来るオートのふろ給湯器に暖房機器が接続できる機能がついたものです。

製造年は2000年なので、約18年での取替となりました。

設計耐用年数が10年ですが、8年~10年程度でどこかしらの故障が出てくるものです。
今回はほぼ耐用年数の倍近く使用されたことになります。

今回はかなり長く持ちましたが、寿命というのは使用頻度が高ければ短くなる傾向があります。
ご家族が多かったりすると早く故障したりするものですが、こちらは使用頻度が比較的少なかったのかもしれませんね。

既設機器:GTH-2413AWXH-T 暖房熱源付きふろ給湯器 ノーリツ製 24号フルオート 2000年10月製造

    

新設機器:GTH-C2451AW6H-T-1 暖房熱源付きふろ給湯器 ノーリツ製 24号フルオート エコジョーズタイプ  

今回の本体、リモコン2個、標準工事費、処分費などを含めた交換費用は21.4万円(税込)です。

従来型(非エコジョーズ)からエコジョーズ給湯器へ交換する場合は、給湯器から出るドレン排水を雨樋などへ接続配管しないといけないため、ドレン配管費が別途必要になります。

今回は従来型(非エコジョーズ)からエコジョーズ給湯器への交換となりましたので、ドレン配管費5,000円が追加となりお支払合計21.9万円(税込)となりました。

給湯器本体、リモコン(2箇所)、工事費、古処分費など全て含めた交換工事一式の価格です。

給湯器取替工事前 GTH-2413AWXH-T

ノーリツ暖房熱源付きふろ給湯器GTH-2413AWXH-Tからの交換工事
交換前

18年前の給湯器です。

リンナイメーカー型番はGTH-2413AWXH-Tですが、この機種は東邦ガスへのOEMで「FT-368RSA4-AW6Q」という型番もついています。

ノーリツ GTH-C2451AW6H-T-1へ取替工事後

ノーリツ暖房熱源付きふろ給湯器GTH-C2451AW6H-T-1へ交換工事
交換後

従来型(非エコジョーズ)から24号エコジョーズ給湯器へ交換となります。

ここのお部屋はちょっとかわった設置状況で、PS(パイプシャフト)への設置なんですが、よくある玄関側廊下に面した場所ではなく、ベランダ側にあるPSでした。

しかもPS枠も特殊な形状で、給湯器本体の取り外しも取り付けも非常に時間と手間がかかり苦労しました。

今回お取り付けしたのはこちらの給湯器です。

⇒ ノーリツ 暖房熱源付きふろ給湯器「GTH-C2451AW6H-T-1

エコジョーズ給湯器のドレン配管工事

エコジョーズ給湯器からはドレン排水が出てくるので、雨水か汚水の配管経路に接続しなければいけません。
ちょっと見づらいですが、給湯器の向かって右側から下に伸びている灰色の管がドレン配管です。

肝心の出口の部分の写真が迷子になってしまったのでお見せできませんが、壁に穴を開けてすぐ前にある手洗いに落とし込んでいます。

 

エコジョーズ給湯器は従来型のエコジョーズではないタイプと比較すると、価格が若干高くはなりますが、差額は1年位の使用期間でだいたい元が取れてしまいます。

その後は毎年お得になるので、エコジョーズが設置できる環境であれば切り替えるほうが殆どの場合お得になりますよ。

当店は写真を送っていただくだけで簡単にお見積りをお出しすることが出来ます。
お気軽にお問い合わせくださいね。