工事のみも大歓迎

Subtitle

取替工事・取付工事のみも大歓迎!

 

工事のみでもお気軽に

当店では既にビルトインコンロや湯沸器、給湯器をお持ちで、工事のみご希望のお客様にも格安でお応えしています。
都市ガスもプロパンガス(LPG)もどちらも取り扱い可能です。
「引越したところから持参した湯沸器をつけてほしい。」、「知り合いから譲ってもらった給湯器を取り付けてほしい。」、もしくは「特価で器具を買ったんだけど近くのガス屋に聞いた工事代金が高すぎて納得いかない。」といった方は是非当店にご相談下さい。
工事のみご希望の場合の工事の範囲については「当店の標準工事」の内容にに準じます。
給湯器の工事内容については「標準工事の範囲と追加工事」のページをご参照ください。
 
※ご注意事項
 
当店で本体を購入されていない場合の工事のみのご依頼については、機械器具の新品・中古の如何にかかわらず取り付け後の不具合の責任は一切負いません。
よって取り付け後に正常に動作しない場合においても一切の返金等には応じられませんので、予めご了承ください。
修理の手配や製品の保証書への記入および長期保証の加入等も一切できません。
 
工事の際は、水道・ガス・電気が全て使える状態にしておいて下さい。
工事後に行う機器の運転確認に必要となります。
機器設置後に運転確認が出来ない場合で、機器及び工事の不具合があとから判明した時は、当店の責任の有無にかかわらず、再訪問1回につき出張費5,000円と遠方加算費がかかります。
 
下記工事代金は1回の訪問で完了した場合の金額となります。
通常使用しない部材が必要になった場合などや、他に当方に責任がない理由で再訪問となった場合には、再訪門1回につき5,000円の出張費と遠方加算費がかかります。
 
ご用意いただいたガス機器が設置場所に対して不適切なもので、取り付けに問題がある場合などは工事できません。
追加の工事で対応できるものは追加の費用が発生します。
工事が出来ない場合でも損害金(機会損失の補償金)として工事代金と同額をお支払いいただきます。
 



[ビルトインコンロの工事]
ガス工事が必要となるビルトイン(埋め込み)タイプのコンロが対象です。

ビルトインコンロ取付・取替
16,000円(税込)
[代金に含まれるもの]

  • 標準工事代
    ※標準工事の範囲
  • 材料代(ガス可とう管接続具)
  • 出張費


  • ※遠方の方は別途遠方加算費が必要になります。
    ※原則、駐車場の確保をお願いします。有料駐車場利用時はお客様負担となります。

    [給湯器の工事]
    屋外に取り付ける10号以上の給湯器の取付・取替工事は以下の通りとなります。

    給湯のみ 給湯+追炊き 給湯+追炊き機能+暖房
    20,000円(税込) 35,000円(税込) 40,000円(税込)
    [代金に含まれるもの]

    [代金に含まれるもの]

    • 標準工事代
      ※標準工事の範囲
    • 材料代(湯・水・追炊き・ガス 各配管50センチまで)
    • 出張費
    [代金に含まれるもの]

    • 標準工事代
      標準工事の範囲
    • 材料代(湯・水・追炊き・暖房・ガス 各配管50センチまで)
    • 出張費



    ※工事のみの場合は既設機器の処分費は別途となります。
    ※遠方の方は別途遠方加算費が必要になります。
    ※原則、駐車場の確保をお願いします。有料駐車場利用時はお客様負担となります。
    ※当店は排気筒接続の資格・経験ともございますが、屋内の排気筒接続が必要な給湯器の設置は現在行っておりません。

    [小型瞬間湯沸器の工事]
    お台所に取り付ける小型瞬間湯沸器(5号元止め湯沸し器及び5号先止湯沸器)の標準工事代は以下の通りとなります。

    5号元止め瞬間湯沸器取付・取替
    12,000円(税込)
    [代金に含まれるもの]

    • 標準工事代  ※標準工事の範囲
    • 材料代(強化ガスホース・ステンレスフレキ管1本 各50センチまで)
    • 出張費
    5号先止め瞬間湯沸器取付・取替
    15,000円(税込)
    [代金に含まれるもの]

    • 標準工事代  ※標準工事の範囲
    • 材料代(強化ガスホース・ステンレスフレキ管2本 各50センチまで)
    • 出張費



    ※小型湯沸器の工事については遠方の方はお断りする場合がございます。
    ※工事のみの場合は既設機器の処分費は別途となります。
    ※遠方の方は別途遠方加算費が必要になります。
    ※原則、駐車場の確保をお願いします。有料駐車場利用時はお客様負担となります。
     

    先止め・元止めの違い先止(さきどめ)式と元止(もどどめ)式の違い
    元止め式 先止め式
    元止ガス瞬間湯沸器 先止ガス瞬間湯沸器
    [見分け方]
    ・元止式は本体に直接取り付けた出湯管からお湯が出ます。
    ・先止式は離れた場所にある蛇口をひねってお湯を出します。
    ・元止式の出湯管は先端にシャワーとストレートの切り替えがついています。
    ・一般のご家庭の台所に取付するタイプは、元止め式がほとんどです。


    [瞬間湯沸器・給湯器の追加工事について]
    以下のような場合には追加工事(費用)が必要となります。

    • 強化ガスホースの長さが50センチを超える場合。その超える長さ10センチ毎に500円加算。
    • 湯・水用フレキ管の長さが50センチを超える場合。その超える長さ10センチ毎に500円加算。
      既設管がある場合は原則既設材料を使用し価格は変わりません。
    • ガス可とう管コック(湯沸器用のガス元栓のこと)の取付が必要な場合。3,500円加算。
    • 湯沸器用の分岐水栓の取付が必要な場合。3,500円加算。
    • 古いタイプの元栓(例えば蝶コックと呼ばれるもの)で取り換えが必要なもの。3,500円加算。
    • 本体の設置場所がガスコンロの真上で「防熱カバー」の取付が必要な場合。
      部材代・取付工賃込み14,000円加算。取付工賃のみ4,000円加算
    • 本体を取り付ける背板の取付けが必要な場合。90センチまで1,500円、1.2メートルまで2,500円加算。
    TO TOP